北都銀行

ホーム > 個人のお客さま > 投資信託

投資信託

インターネット投資信託のご利用につきましては、スマートフォン・タブレット端末・携帯電話には対応しておりません。 お取引の際は、パソコンでのご利用をお願いいたします。

投資信託とは

多くのお客さまから集めた資金を一つの大きな資金(ファンド)にまとめて、運用の専門家が国内外の株式や債券などに投資・運用する金融商品です。

おすすめするポイント

少額から投資できます。

投資信託は少額(多くの場合は1万円)から、手軽に始めることができます。
投資信託は多くのお客さまから集めた資金をまとめて大きな資金として運用しますので個人のお客さまは少額の資金でも投資が出来ます。

分散投資が可能です。

投資信託は、一つにまとめた資金を国内外の株式や債券などの資産に分散して投資します。そのためリスクを分散させることができ、リスクの低減が期待できます。

投資のプロが運用します。

個人で株式や債券などの投資に必要な知識や技術を身につけることは難しいものです。
投資信託はお客さまに代わって運用の専門家が運用します。

北都銀行の投資信託

商品ラインナップ インターネット投資信託 基準価格情報
北都銀行で取扱中の
ファンドのご紹介
インターネットでの投資信託の購入や解約、お取引照会のサービスなど 各ファンドの基準価格の情報
特定口座 お問い合わせ
特定口座への
分配金受入れについて
●特定口座への公募株式投資信託の分配金の受け入れ開始に伴う約款の改定のお知らせ
NISA

投資信託に関する留意事項

【投資信託のリスク】

◎投資信託はその信託財産に組入られた株式、債券、REITなどの価格変動、金利変動、為替相場の変動、その発行者に係る信用状況の変化などを原因として、基準価格が下落する事により損失を被り、投資元本を割り込むことがあります。

◎投資信託は商品ごとにリスクは異なりますので、商品ごとの「投資信託説明書(交付目論見書)」および「目論見書補完書面」を十分お読みください。

【投資信託取引に係る諸費用】

◎投資信託の主な手数料は以下のとおりです。これらの手数料等の合計額については、お客さまが商品を保有される期間等に応じて異なりますので表示することができません。
各商品の手数料等の詳細につきましては、商品ごとの「投資信託説明書(交付目論見書)」および「目論見書補完書面」でご確認ください。

(1)購入時:
お申し込み手数料【基準価格に対し最大3.78%(税込)】がかかります。 また、一部の商品は申込時に別途、信託財産留保額がかかります。投資する債権に課される税率の変動等により、変動する場合があるため、事前に料率・計算方法を示すことができません。
(2)運用期間中:
信託報酬【信託財産の純資産総額に対し最大年率2.16%(税込)】が日々の信託財産から差し引かれるほか、監査報酬、組入有価証券の売買委託手数料・保管費用等の諸費用(運用状況等により変動するものであり、事前に料率・上限等を表示することができません)が差し引かれます。
(3)換金時:
信託財産留保額【換金時の基準価格に対し最大0.5%】がかかる商品があります。

【その他の重要事項】

◎投資信託は預金ではありません。したがって元本の保証はされておりません。

◎投資信託は預金保険の対象ではありません。

◎当行でご購入いただく投資信託は、投資者保護基金の対象ではありません。

◎当行は販売会社であり、投資信託の設定・運用は委託会社、信託財産の管理は信託銀行が行います。

◎投資信託の運用による利益および損失は、ご購入されたお客さまに帰属します。

株式会社 北都銀行

登録金融機関:東北財務局長(登金)第10号

加入協会:日本証券業協会