北都銀行 ロゴ

新卒採用情報2022

人財育成

~人財の北都~  - 北都銀行で働く従業員は、皆財産である。そのように考え、私たちはこれまでの銀行にはなかった新しい取り組みを行っている。金融業界はもとより多方面から注目を集める、北都銀行の人財育成とは。

北都銀行のブランド力を高めるために。

北都銀行では、経営最重要テーマ「人財育成」に則り、キャリア開発支援に関する様々な取り組みを行っています。その根本となるのは、人づくりを通じて“人財の北都”というブランド力の向上の実現を目指すものです。
人財育成テーマは1.「自分を知る」(自分の能力を高める)2.「他者の能力向上に関心を持つ」(部下の成長に関心を持ち応援する)という二つの柱から成り立っており、独自に開発されたスキルバロメーターで各自のスキルを“見える化”し、自己および部下の能力やキャリアプランなどを把握しています。
このなかでも特に、自らのキャリアプランを策定し実現することで得られる納得感、満足感、働きがいを成功につなげられる要素を重要視しています。
これは、行員の成長や満足感が組織の成長につながり、結果的に地方銀行の目的である地域の発展への貢献に役立つと考えているからです。

キャリア開発支援の仕組み「HOKUTO人材グランドデザイン」

この取り組みは、2016年からスタートしています。人事部が従業員のキャリアプラン実現に向けて支援する役割を担っています。
行員たちが日々仕事に臨んでいくなかで、“自分が何をやりたいのか”“どのようにスキルアップしていきたいのか”を積極的に考え、具体的なキャリアプランを掲げ、実現に向けて本人、上司、そして人事部が共有し支援することを最大の目的としています。
従業員一人ひとりが持っている“地域に対する想い“を”カタチ“とすること、それがキャリアプラン策定です。
この取り組みによって従業員一人ひとりが納得感・充実感のある働き方が可能となり、働きがいを実感しながら仕事に取り組むことができるのです。

HOKUTO人材グランドデザイン(キャリア開発支援)の概要

イメージ図 - HOKUTO人材グランドデザイン(キャリア開発支援)の概要

「働きがい」を実現していく、ということ。

この取り組みのポイントは人事部メンバーが行員のもとに「出向く」「向き合う」「実現する」という一連のアクションになります。
また、採用担当と研修担当を一体化し、採用担当者が入行後の研修も責任を持って行う仕組みを導入しており採用時の高揚感を保ち、採用活動を通じて培った信頼関係をもとに新入行員のフォローを行っています。
銀行を取り巻く環境が変わらず厳しくなっていくなか、他行との差別化を考える上で“人財の北都”というブランド力向上につなげるため、北都銀行は「“人”が財産であること」を一つの軸として、人財育成に注力していきます。


表彰受賞・認定

  • グッドキャリア企業アワード2016「イノベーション賞」
  • 平成29年度パートタイム労働活躍推進企業表彰「優良賞(雇用環境・均等局長優良賞)」
  • 第2回働きやすく生産性の高い企業・職場表彰「キラリと光る取り組み賞(職業安定局長賞)」

PAGETOP