北都銀行 ロゴ

新卒採用情報2022

【自分が秋田を元気に】支店長 石上 靖晃(秋田駅前支店 1997年入行)「支店の責任者として果たすべきこと。」

現在の仕事内容を教えてください。

支店長として、支店の主要なお客さまをご訪問し、ともに経営課題に向き合いながら最善のソリューションをご提案することに務めています。歴史ある当支店のお取引先には、秋田の老舗企業やリーディングカンパニーも多く、最近では経営者の高齢化による事業承継案件も増えています。また当支店をメインの取引口座にしているお取引先が、事業拡大で郊外などに移転している場合もあり、秋田市内全域をフットワークよくカバーしています。

北都銀行を選んだ理由は?

東京の大学に進んだこともあり、就職活動の際には東京に残るか秋田に帰るかで相当悩みました。熟慮するうち、東京は自分が元気になれる場所、秋田は自分が元気にしなければならない場所という結論に達してUターンを決めました。実家によく渉外担当者が来ていて知り合いのような馴染みもあったので、最初から北都銀行一本に絞って入社試験を受けました。

支店長として心がけていることは?

支店長は、支店の最高責任者として部下を育成指導する立場にもありますが、上から指示を出すことよりも、部下それぞれが自分で考えて動くための好環境をつくることも大きな仕事です。自分が直接担当する案件と、部下の成長のためにサポートする案件。どちらも重要だけに、バランスをもったプレイングマネージャーであることを心がけています。

就職活動を行う学生へのメッセージ。

就職活動は、みなさんが初めて経験する「自分を売り込む」機会だと思います。その意味でも真正面からしっかりと向き合って、決して逃げず恐れず諦めず、自分と自分の可能性を信じて臨んでほしいですね。北都銀行は今後も時代のニーズに柔軟に対応し、変わり続ける組織でありたいと思います。ぜひ一緒に楽しく、これからの秋田のために頑張っていきましょう。

  • 8:30 朝礼

    今日一日の支店全体のスケジュールを確認するとともに、部下一人ひとりの状況にも気を配る。

  • 9:30 外訪

    工場移転を計画している製造業のお取引先を訪問。金融や関連する最新情報のご提供を行う。

  • 12:30 帰店

    外訪中に上がった稟議書や書類などをチェック。45分以内で済ませることを心がけている。

  • 14:00 ご相談

    来店したお取引先の経営者に資産運用のご提案を行う。事業の現況についてもヒアリング。

  • 17:00 事務処理後、退勤

    稟議書に目を通して決済。今日一日の進捗確認や支店内での情報共有を済ませた後に帰宅。

他の行員を見る

PAGETOP