北都銀行 ロゴ

新卒採用情報2022

【女性が働きやすい環境】本部 稲場 紗友里(資金証券部 2016年入行)「お客さまのことを考えて行動する。」

現在の仕事内容を教えてください。

資金証券部は、お客さまからお預かりした預金等をマーケットで運用する部署です。運用対象は国内外の債券や株式、不動産(J-REIT)など多岐にわたります。幅広く情報を集め、それらを共有・分析して運用方針を決定しています。私は行内の研修生制度で2018年7月に当部に配属となり、運用業務全般について学び、2019年1月から本配属が決定しました。担当業務は短期資金業務です。尚、現在は株式等の担当もしています。私たち金融機関は日々の業務で発生する資金の過不足を相互に調整しあう市場に参加しており、日本銀行が決定している金融政策に沿って、資金調節を行います。取引状況が刻々と変化するなかで情報収集し、当行にとってより良い取引ができるよう関係部署と連携を図りながら業務を進めています。

北都銀行を選んだ理由は?

就職活動中は、秋田で就職すると決めていたわけではなく、県内外の様々な会社の説明会に参加していました。都内で開催された合同説明会で北都銀行のブースに立ち寄り担当の方と会話した際に、明るく雰囲気の良い方だなぁと好印象を持ちました。説明会の中で、女性が働きやすい環境が整っているとのお話があり、それが入行の決め手でした。秋田の企業に就職したことで家族との時間を持てたことが大きかったです。今は都内で働いていますが、現在の業務を懸命に勉強した後は、最終的にはまた秋田に戻って家族の近くで暮らしていきたいと考えています。

やりがいを感じる瞬間は?

お客さまのことを考えて行動するときがやりがいを感じる瞬間です。営業店勤務のときは、お客さまに気持ちよく手続きいただけるようあらゆる面から考え行動してきました。資金証券部に赴任してから直接お客さまと関わる機会はなくなりましたが、お客さまからお預かりした資金を運用させていただくという点において、とても重要な関わりだと感じています。銀行の収益貢献を目標とする部署に所属する者として早く戦力になることが、大きな意味で「お客さまのことを考えて行動する」と捉え、日々の資金業務や株式、債券などのマーケットについて知識を身につけ、長期的にはそれをお客さまへ提供できるようになることが私の目標です。

就職活動を行う学生へのメッセージ。

就職活動を行ううえでは、様々な企業を調べてみることが重要だと思います。各企業の強み、業界のトレンドなどをよく理解したうえで活動すると、おのずと興味が湧く企業が出てくるのではないでしょうか。とはいえ、体が資本です。健康管理ができることが社会人の第一条件だと思いますので、体調を万全にして、就職活動を戦い抜いてほしいと思います。

  • 8:00 始業

    前日の海外市場の情報収集を行う。

  • 8:20 朝礼

    前日の海外市場の各部門の回顧、当日の国内市場の予想発表&スケジュールを共有。

  • 9:00 前場開始

    各種報告作成、朝方の国内市場動向回覧を作成。市場動向注視、売買 等。

  • 11:30 前場引け

    昼休憩に入る。

  • 12:30 
    後場寄り付き

    短期資金業務について、資金繰り状況を確認&市場へ資金放出するか、市場国際管理センターと相談。

  • 15:00 大引け

    当日の取引注文表のまとめ 締め作業を行う。

  • 16:30 
    勤務時間終了

他の行員を見る

PAGETOP