北都銀行

ホーム > 個人のお客さま > 預金とローンのご案内 > 住宅ローン

ここから本文です

住宅ローン

すまいる応援団!プラン<金利優遇プラン>

(平成29年12月1日現在)






11月の店頭表示金利 


 
固定金利
当初3年
固定金利
当初5年
固定金利
当初7年
固定金利
当初10年
変動金利

 1.750% 


 2.000% 


 2.400% 


 2.550% 


 2.725% 








北都住宅ローン

所要資金の最大100%までご利用いただけます。
※ただし、当行所定の融資条件を満たす方に限らせていただきます。

対象者 満20歳以上で最終返済時の年齢が満81歳以下の方。
勤続年数2年以上の方(自営業者の方は営業年数3年以上)。
その他当行所定の融資条件を満たされる方。
融資金額 5千万円以内

詳細は「金利選択型」住宅ローンをご覧ください。



ガン保障特約付住宅ローン

対象者 保障の開始日以降にガンに罹患し、医師により診断確定したとき、ガン診断給付金が支払われ住宅ローン債務が「0」になります。 申込時年齢50歳以下の方。その他当行所定の基準を満たされる方。
融資金額 6千万円以内
適用利率 住宅ローン金利+0.2%

融資実行日からその日を含めて90日を経過した日の翌日(91日目) が保障 の開始日です。
保障の開始日前に罹患 したガンは、保障の開始日以降に診断確定しても支払いの対象外となります。


上皮内ガンおよび皮膚の悪性黒色腫以外の悪性新生物(皮膚ガン)は支払い対象外となります。上皮内ガンには、大腸の粘膜内ガン、膀胱や尿路、乳管等の非浸潤ガンを含みます。





3大疾病保障特約付住宅ローン

借入期間中に「ガン」「急性心筋梗塞」「脳卒中」に罹患し、所定の支払い事由に該当した場合、住宅ローン債務が『0円』になります。

対象者
  • お借入時の年齢が満20歳以上満50歳以下で、最終返済時の年齢が満75歳以下の方。
  • 「3大疾病保障特約付団体信用生命保険」に加入いただける方。
  • 当行所定の融資条件を満たす方。
融資金額 5千万円以内
保障内容
  1. 死亡・高度障害時
     死亡または高度障害時に保険金が支払われます。
  2. 3大疾病罹患時
     次の3大疾病に罹患したときに保険金が支払われます。
  3. ①がん(悪性新生物)
    上皮内ガンおよび皮膚の悪性黒色腫以外の悪性新生物(皮膚ガン)は支払い対象外となります。 上皮内ガンには、大腸の粘膜内ガン、膀胱や尿路、乳管等の非浸潤ガンを含みます。
    ②急性心筋梗塞
    急性心筋梗塞の初診日から、労働の制限を必要とする状態が60日以上継続したと医師に診断された場合に支払いの対象となります。
    ③脳卒中
    脳卒中の初診日から、言語障害、運動失調、麻痺等の他覚的な神経学的後遺症が60日以上継続したと医師に診断された場合に支払いの対象となります。
適用金利 当行所定の住宅ローン金利+0.3%
ご提出書類
  1. 「3大疾病団信加入申込書兼告知書」をご提出いただきます。
  2. 融資申込額が3,000万円超の方は、保険会社所定の「健康診断結果証明書」をご提出いただきます。
  3. その他住宅ローン申込に必要な書類をご提出いただきます。
留意点 3大疾病保障特約付団体信用生命保険の告知内容によっては、保険会社の告知査定により加入いただけない場合もございます。



<3大疾病+5つの重度慢性疾患>保障付住宅ローン

借入期間中に3大疾病(「ガン」「急性心筋梗塞」「脳卒中」)に罹患し、所定の支払い事由に該当した場合、住宅ローン債務が「0円」になります。
さらに5つの重度慢性疾患「高血圧症・糖尿病・慢性肝不全・肝硬変・慢性膵炎」に罹患し、就業不能状態が1年を超えて継続した場合、住宅ローン残高が「0円」になります。

対象者
  • お借入時の年齢が満20歳以上満50歳以下で、最終返済時の年齢が満75歳以下の方。
  • 「ガン保障特約付団体信用生命保険」および「就業不能信用費用保険」にご加入いただける方。
  • 当行所定の融資条件を満たす方。
融資金額 6千万円以内
保障内容
  1. 死亡・高度障害時
     死亡または高度障害時に保険金が支払われます。
  2. 3大疾病罹患時
  3. ①がん(悪性新生物)
    保障開始日以降に、生まれて初めてガン(悪性新生物)に罹患し、医師により診断確定された場合、ローン残高が保険金として支払われます。
    保障開始日は、融資実行日から91日目となります。
    上皮内ガンおよび皮膚の悪性黒色腫以外の悪性新生物(皮膚ガン)は支払い対象外となります。 上皮内ガンには、大腸の粘膜内ガン、膀胱や尿路、乳管等の非浸潤ガンを含みます。
    ②脳卒中・急性心筋梗塞
    【保障Ⅰ】
    保障開始日以降に脳卒中・急性心筋梗塞により就業不能状態(被保険者本人の経験・能力に応じたいかなる業務にもまったく従事できない状態)となった場合、1回の支払事由につき最長2ヶ月間の毎月ローン返済分が保険金で支払われます。(ローン期間を通算して36ヶ月分まで支払うことが可能。)
    ※約定返済日まで就業不能状態が継続することが必要となります。
    【保障Ⅱ】
    保障開始日以降に脳卒中・急性心筋梗塞を発病し、初めて医師の診断を受けた日からその日を含めて60日以上所定の状態が継続したと医師により診断された場合、ローン残高が保険金として支払われます。
    ※所定の状態とは・・・
    脳卒中:言語障害・運動失調・麻痺等の他覚的な神経学的後遺症が継続
    急性心筋梗塞:労働制限を必要とする状態が継続

    保障Ⅰ・Ⅱいずれも、融資実行日から3ヶ月間は待機期間となり、この期間中の発病・罹患または就業不能状態になった場合は支払対象外となります。
    ※保障開始日は融資実行日から3ヶ月を経過した日の翌日です。

  4. 5つの重度慢性疾患罹患時
    【保障Ⅰ】
    保障開始日以降に、5つの重度慢性疾患(高血圧症、糖尿病、慢性肝不全、肝硬変、慢性膵炎)により就業不能状態(被保険者本人の経験・能力に応じたいかなる業務にもまったく従事できない状態)となった場合、1回の支払事由につき最長12ヶ月の毎月ローン返済分が保険金として支払われます。(ローン期間を通算して36ヶ月分まで支払うことが可能。)
    ※約定返済日まで就業不能状態が継続することが必要となります。
    【保障Ⅱ】
    保障開始日以降に、5つの重度慢性疾患により就業不能状態が12ヶ月を超えて継続した場合、ローン残高が保険金として支払われます。

    保障Ⅰ・Ⅱいずれも、融資実行日から3ヶ月間は待機期間となり、融資実行前の発病による就業不能状態および待機期間中に発生した就業不能状態は支払対象外となります。 ※保障開始日は融資実行日から3ヶ月を経過した日の翌日です。
適用金利 当行所定の住宅ローン金利+0.3%
ご提出書類
  1. 「<3大疾病+5つの重度慢性疾患>保障付団体信用生命保険申込書兼告知書」をご提出いただきます。
  2. 融資申込額が3,000万円超の方は、保険会社所定の「診断書」をご提出いただきます。
  3. その他住宅ローン申込に必要な書類をご提出いただきます。
留意点 告知内容によっては、保険会社の告知査定により加入いただけない場合もございます。



住まいるいちばんネクストⅤ

対象者
  • 満20歳以上、65歳未満で、最終返済時の年令が満80歳未満の方
  • 勤続年数1年以上の方(給与所得者の場合)
  • 全国保証(株)の保証を得られる方
  • その他当行所定の融資条件を満たす方
融資金額 100万円以上1億円以下(1万円単位)
≪「金利選択型」住宅ローン≫

住宅の新築、増改築、マンションや宅地の購入や住宅資金の借換にご利用いただける「金利選択型」住宅ローンについてご紹介いたします。

 

ここが魅力

  • 金利の動きを見ながら「変動金利」と「固定金利(3年間・5年間・7年間・10年間)」を自由に選択できます。
  • 変動金利ご利用中は、何回でも、ご希望の期間の固定金利に切り替えOK。
  • 金利の行き先を読んで賢く選べる便利なご返済プランです。
  • 金利に0.2%上乗せすることで、住宅ローンに「ガン保障特約」をセットすることができます。これにより、初めてガンと告知された場合、住宅ローン債務が『0』になります。
融資金額 5千万円以内
ご融資期間 35年以内
お使いみち 住宅の新築、増改築、土地付き住宅、宅地、マンションの購入資金などあなたの夢、家族の夢づくりをお手伝いします。
ご利用いただける方
  • お借入時の年齢が満20歳以上で最終返済時の年齢が満75歳以下の方。
  • 団体信用生命保険に加入できる方。
  • 保証会社の保証を得られる方。
  • その他当行所定の融資条件を満たされる方。
ご返済方法 毎月元利均等返済(ご融資額の50%以内でボーナス時増額返済もできます。)
保証人 原則として不要です。
  • フィデアカード㈱の保証をつけていただきます。
  • 保証費用、手数料は別途ご負担いただきます。
担保 ご融資の対象となる土地・建物にフィデアカード㈱が第1順位の抵当権を設定させていただきます。ただし、住宅金融公庫の融資を併せてご利用の場合は第2順位でもさしつかえございません。また、担保設定手続きに必要な費用は別途にご負担いただきます。
金利選択方法
  1. 「変動金利」「固定金利」のどちらからでもスタートできます。
  2. お借り入れ期間中に何回でも「固定金利」「変動金利」の切り替えができます。ただし、「固定金利」の適用期間(3年間・5年間・7年間・10年間)中は切り替えることはできません。
  3. 「変動金利」をご利用いただいている期間中は、随時、複数回、「固定金利」への切り替えが可能です。
  4. 「固定金利」のご利用期間が終了すると、あらためて「固定金利」「変動金利」のいずれかを選ぶことができます(固定金利ご利用期間終了時に申し出がない場合は、自動的に変動金利型となります)。
    ※再度固定金利を選択される場合は、その時点での「標準金利」が適用になります。
    ※固定金利利用期間終了の1ヵ月前に、終了日のお知らせおよび金利選択のご案内を送付いたします。
    ※「固定金利」を選択するつど、手数料5,400円(消費税込)が必要となります。ただし「固定金利」からスタートされると、初回のみ手数料は不要となります。
    ※変動金利の場合、ご契約期間に応じてさらに有利な金利が適用されます。
    (当初借入れ期間が5年超10年未満の場合0.05%、5年以内の場合0.10%が、通常変動金利よりお得となります。)

この他にも、上限金利付住宅ローン、新型無担保借換住宅ローン等を用意しております。詳しくは窓口までおたずねください。

  

~北都銀行はふるさと秋田の家づくりを応援します~